三者三様

最近は暑さも和らぎ鈴虫の羽音が耳に心地よく響き渡るようになりましたね。

9/4の塾報告です!

今日は特別ゲストとしてせいがの森こども園の園長先生である筒井先生をお迎えして10名での塾になりました。

メニューは九州出張のお土産の鶏飯とシンガポール出張のお土産のチリクラブ風の焼きそばです!

盛り付けられた鶏飯

鶏飯は優しい味わいが、焼きそばはピリッとうま辛な味わいがたまりませんね。

暑い夏に辛いものを食べてみっしりと汗をかくのも楽しみ方のひとつです。

さて食事も一段落しいざ出張報告へ!

一番手はなんと私です。

今回がはじめての泊まりがけの出張ということで右も左もわからないままあっという間に時が過ぎてしまったという感覚でしたが、なんとか少ないながらも写真を撮り塾生の方々に報告をすることができました。

あとになって、あれも言えばよかった、あんな面白いこともあった、など思い出しては後悔するばかりです。次に繋げなくては!

次に森口先生の報告でしたが一泊二日で観光をする時間もなかったということで、鋼のメンタルで福山雅治風に講演を終えたことなどをさらさらさらっと報告していただきました。

携帯の画像で出張報告をしてくれました

最後は横田先生です。

私と同じ日数の出張であったにも関わらず私の5倍はあろうかという数の写真を撮りためていたようで細かく分かりやすく報告をしてくださいました。

写真を撮るという習慣が身に付いているのといないのではこうも違うのかと己の未熟さにただ呆れるばかりですがそこは伸び代として前向きにいきたいと思います!

そのなかで面白かった話のひとつがAIの発達による保育の変化です。

機械が発達し、人の表情や感情を機械が読み取ることが出来るようになってきているなかで、共感力や協調性がない人よりもAIのほうが保育を上手にやりとげるのではないのかということでした。

「あれとってよ」熟年夫婦でなぜか会話が成立するシーンとして思い起こされる言葉ですがもしかしたらAIにもこれができてしまう日が来るのでしょうか。恐ろしいですね。

男は背中で語る

最後にシロクマのアイスを食べながら西村先生の塾セミナーの打ち合わせをしました。

着実にレベルアップしていく先輩方の発表をただ眺めることしかできない己の無力さが悔しいですね。いつか力になれる日が来るのならば全力で取り組みたいと思います。

次回のセミナーを是非お楽しみにお待ちください!

シロクマ奪い合いの乱
秋の夜長に真剣な打ち合わせが続きます…

報告者 髙橋健一郎